夫や妻の不倫相手に慰謝料請求!!

<日本全国対応>夫や妻の不倫、離婚の慰謝料、養育費、財産分与でお困りのあなたの力強い味方になります! ソフトバンク無料通話 080-3922-2101 au無料 090-8283-2101 ドコモ無料 080-2978-2101  行政書士 井内洋典法務事務所


テーマ: ブログ

今や現代の古典と形容可能な
D・カーネギー博士の人を動かす
を最近、再読(数えきれないくらい)して
おります。

人の気持ちを動かすのには常に
相手方に重要感をもたせるのが
要となります。

人間関係の法則について、哲学者は
幾千年に至り思索してきました。
そして、その思索の中から、ただ
一つの重要な教訓が生まれた
わけです。

それは人類の歴史、同様,蒼古の
時代より連綿と受け継がれてきました。
3千年前のペルシャで、ゾロアスター卿
はこの教訓を拝火教徒に伝えました。

2千5百年前の中国では孔子公が
これを説き歩きました。
道教の開祖、老子公も同じく
説きました。

キリスト様より500年早く、お釈迦様
は聖なる川、ガンジスのほとりで、
これを説きました。

更にそれより1千年前に、ヒンズー教の
聖典に、これが記載されていました。

キリスト様は2千年前、映画で有名な
ユダヤの岩山で、これを説きました。
次のような言葉です。

世の中で最も重要な法則といえよう・・・
すべて、人にせられんと思うことは
人にもまたそのことをせよ。

以上のことから人間は誰でも周囲の
人々に認めて、、もらいたいと切望
しています。自分の真価や存在価値を
認めて欲しいのです。

見え透いたお世辞は聞きたくありませんが
心からの賞賛を切望していると帰結しておきます。

最後までお読みいただきありがとうございました。
行政書士 井内 洋典(いのうち ようすけ)
<日本全国対応>夫や妻の不倫、浮気の慰謝料請求、養育費の請求予約の合意書、不倫が原因の別居時の婚姻費用の分担請求、予約交渉書面、合意書、不倫・慰謝料請求内容証明、不倫・相手との交渉書面の作成等を考えるあなたの力強い味方になります!

不倫慰謝料請求のプロ行政書士 井内洋典法務事務所 井内 洋典

不倫慰謝料請求のプロ行政書士 井内洋典法務事務所のホームページはこちらからどうぞ!